「親子で語ろう 命のこと・性のこと」


「親子で語ろう 命のこと・性のこと」

~家庭でできる性教育~


わが家の子ども達も土曜授業の日でした。暑いよ~土曜なのにやだよ~!とひとしきり愚痴るわが子らを送り出し(^^; 私も霧島市内小学校にて家庭教育学級での性教育講座のご依頼で家を後にしました


小学校の図書室でのアットホームな雰囲気に入ってほっとする キンチョーしぃな私(*^^*)

子ども達の七夕飾りもとっても素敵でした


講座のあとはアンケート&ご質問タイム(この、親もみんなで考えてそして共有しながらの時間ていつもとても大切だなぁと感じます)。また個人的なご質問や書籍のチョイスや手作りカイロ(生理痛との向き合い方)などを作ろうかな♪と手にとってくださったり 。。

教頭先生も学校教育での現状や今後にも言及してくださり新たな学びもたくさんでした。私自身も今回もまた楽しく貴重な経験をさせていただきました。

まだまだ私も学びの過程ですがみなさんのくださった感想やご意見をまた見返しながら自分自身が成長していきたいと思います。



\アンケートありがとうございました/


○自分自身が親にも性教育を教えてもらったことはなく、聞いたこともなかったので、我が子にどう教えていいか、聞かれたらどうこたえようと思っていました。講話を聞いて性にのことについても子どもと話していけたらと思いました。

○学生の頃に学んだ時と違い、自分が親になり改めて性について認識することができたように思います

○子どもに伝えていく上で親・子ども共に肯定感を大切にしながら、そして子どもに向き合っていく上で話し合えるように親の私の知識もこれから持っていることも大切だと感じました

○資料を通してプライベートゾーンの伝え方や「子どもに伝えるなら例えば・・(月経について 精通について)」を知れて良かったです

○もっと子どもが小さいときにこのような話が聞けたらよかったなぁと思いました

○男の子・女の子いるのですが2次性徴のこともいつ頃どのように話していいか分からなかったので例えば・・の例も聞けてとても参考になりました。

○男の子のことは自信をもって話できない部分があったので学べてよかったです!

○自分だけでなく夫も話を聞く機会があればいいです。夫婦で子どもへの伝え方を話合いたいと思いました。

○性教育については学校にまかせていたので今回いっぱい考えさせられました。

○親の意識(性に対しての価値観や認識)も聞けてよかったです。

○家庭で性教育の話はせずにいたので、もっと早い段階で小さい頃から教えていかなければならないと思いました。

○親として恥ずかしがらずに聞かれたことはできるだけ伝えていけたらと思いました

○子どもへ絵本なども通して体全体(性器も含めて)のことも知っていってほしいと思いました。

○家に1冊性教育に関する本を買って置いておきたいと思います!

○自分自身が小中学校で学んだ内容しか知らず改めて勉強になりました。

○家でも話す機会を増やしたいです!

○お話を聞いて低年齢の方が変な感情はなく、自分の体や性についても知ったり、自然と学べると思いました。


田んぼ道を走る帰り道、、私自身もお伝えする方法や内容についても「あそこはこんな表現がよいかもなぁ」などの反省とまた今後への課題をたくさん感じながらの帰路でした。

みなさんのご意見やご質問・感想 を糧に また精進します

ご参加くださったみな様、やり取りしてくださった担当Yさん、そして教頭先生

本当にありがとうございました(*^^*)