もうひとつの妊婦検診



妊婦さん、ご主人さんと一緒に来所されました。

現在、助産院ユズリハではお産の取り扱いはできていませんが、妊娠中のご相談やケアをお受けしています。

ふっくらと丸みをおびてきたお腹。お母さんと手を当て話しかけるとゴニョゴニョと元気いっぱいに応えてくれました。

針の穴の大きさほどであった受精卵が、ちょうど写真の赤ちゃんほどの大きさへと成長しているころでした(670gあります) 抱いてみて「お、けっこう重い!」と お父さん。

お二人目さんだったからこそ、今回は妊娠中から相談したい・準備したい・ケアをしておきたいというお気持ちでしたね


ふわふわとリラックスしているお腹の状態を感じていただきながら、

呼吸の方法

切迫症状への予防

腰痛や背部痛へのセルフメンテナンス

妊娠中の姿勢作り

おっぱいのことについて

水分摂取や食事のこと

上の子どもさんとの関わり

などのお母さんの気になっていらしたことをお伝えしながら一緒に行いました。


女性にはお産をするその力があります。その力が輝くためにはご自身の体と気持ちを妊娠中に整えてゆくことがとても大切です。おうちでできる呼吸や姿勢や食事、セルフメンテナンスなどの小さなことの積み重ねです。助産師はその方の生活や体質に合った方法を考え、提案しつつ一緒に行います。

助産院ユズリハではお一人に2時間ほどの検診時間の中で、お母さんの状態とお気持ちを確認しながらゆっくりとお話をしてゆきますよ。


妊婦さんもいつでもお声かけくださいね