家族で準備


県外がご出身のお母さんはもうすぐ臨月に入られます。

里帰りはせずに、お父さんはしばらくの間育児休暇をとれることになりました


お父さんも来所くださり一緒に産後の準備についてお話しました️

○産後の女性の体とこころの変化

○産後のお母さんができること・できないこと

○赤ちゃんのお世話にまつわること(沐浴など)

○日常のこと

・家事(食事・洗濯・ゴミ出しや・掃除)

・上の子どもさんのこと(予防接種や幼稚園や学校関係にかかわること)

などなど

具体的な日常と育児休暇中にお母さんが動けないときにお父さんができること、気になられていたことなど お話していると お二人の中でも「あれもあるか… これもどうしていこう…」と視野が広がられているご様子でしたね


まだ もう少しの期間もありますね。

またお二人でたくさんお話される時間を過ごされること大切ですね。

私達自身もこうやってひとつづつ気づいて考えて話して、親の階段・家族としての階段・パートナーとの階段を登ってゆくのだと思います。


いま、ご主人さんがお母さんの心配や不安に向き合おう・支えようとしてくださっているその姿勢が お母さんには何よりも嬉しくお産や産後へ向けての安心をもたらします。実際には退院後はうまくいかないこともたくさんでてくるでしょう。だけどその都度に話ながら、工夫しながら、折り合いをつけながら そしていろんな社会資源も頼りながら(私も一緒に歩みますよ) お産~産後~子そだてを迎え 1日1日を過ごせたらと 願っています。