top of page

手づかみ食べのころ


小さかったお手々の指の動きもだんだんと上手になって、手づかみで食べれることが楽しそうなあなたでした。

これはなんだろう?うまくつかめたぞ!うれしいな♪熱いぞ!ベチャッとしててニガテ〜 (-_-;)おいしいなぁ♪。。。といろんな感覚と体験を通して「食」への意欲も育まれていくころです。


お母さんとしてはまるっとお口に入れてしまうことが困ったな。。と気になられていましたね。前歯がしっかりと生えたら「かじりとる」こと、ひいては「一回の量を知っていくことも体験を通して繰り返し繰り返し覚えていけること、大切です。

お口いっぱいに食べてしまうことの予防や誤嚥の防止ともなりますね。


あげ方のポイントをお伝えしながらお母さんがあげてくださるとすぐに前歯で「かじりとる」ことができました。お母さんと拍手拍手 ^_^


離乳食&補完食どちらであってもおいしく楽しく、そして安全に進んでゆくように応援しています。

※発達期の摂食支援を学んでサポートをしています



bottom of page