top of page

高校生からのリクエスト(月経)


今回は高校生のみなさんが企画して「月経(生理)」にフォーカスをあてた学習会の場が実現でした。

月経は女性特有の体のしくみですね。

生理のしくみや生理痛やPMSの心身症状に対しても科学的に学びながらセルフケアの方法を知り、自分のケアができることに繋がってほしい。そして個人差が大きい不快な症状に対しても、友人やパートナーや他者への思いやりや配慮を持てまたフェムテックやピルの使用により活動の選択の幅が広がったり月経をコントロールできることはより自由で豊かな人生を送ることにも繋がっていますね。

「知らなかったです」

「初めて見ました」

「面白かったです♪」と

フレッシュな感想をいただきましたが、みなさんの生理に関する社会の課題(タブー視や生理の貧困 社会活動への影響)を視野に企画された今回の時間は、私こそ学びがいっぱいでした。

大人になった 母になった私達は充分に受けてこれなかった性教育。当時は月経についても情報も少なくわずかな学びでしたが、代表の生徒さんの言葉によってもこれからの世代へ

みなさんが繋いでくれることを力強く感じた体験でした。

中心になって進められた代表生徒さん、その想いを共有しながら一緒に企画〜準備〜参加くださったみなさん。、生方 そしてご参加くださったお母さま方、貴重な経験とお時間を

ありがとうございました。




Comentários


bottom of page