top of page

​赤ちゃんケア

「赤ちゃんは泣くのが仕事」と言われることもありますが、24時間赤ちゃんと向き合うお母さんにとって赤ちゃんの泣きが多いことは、赤ちゃんの体調への心配と共に、お母さんに必要な休息が取れなかったり不安やイライラが増してしまったり…気持ちと体の疲労がたまってしまい赤ちゃんと一緒に泣きたい気持ちになることだってあります

・赤ちゃんが寝ない

・抱っこから降ろすと泣いてしまう

・便秘がち(ガスが多い・においが強い)

・よく吐きもどす

・向き癖(頭の形がきになる)

・反り返りが気になる

など、赤ちゃんの心配や困りごとがあるときお問い合わせください。

お一人お一人の赤ちゃんの様子をうかがいやさしいタッチで不快症状へのケアを一緒に行います。また、発達を促すベビーマッサージ・あそび(感覚遊び・目合わせ&追視遊び・腹ばい遊び・わらべ歌など)を取り入れながら、その日から実践できるケア方法をお伝えし、一緒に行います。

日々の中ですぐに取り入れられるものばかりです

一緒に赤ちゃんひとりひとりのここちよさを探していきましょう

お母さんにとってもほっと一息つける時間が増えていけますように…

※小さくお生まれの赤ちゃん・NICU・GCUを退院後の赤ちゃんも、経過のお話をお聞きし、お一人ずつの体調への配慮と育ち(発育・発達)に寄り添いながらサポートいたします

※<産後ケア>訪問型・日帰り短時間型でのケア・ご相談が可能です

※ユズリハクラスでもベビーマッサージと発育・発達のクラスを行っています(少人数制)。HPの「お知らせ」やInstagramの月のご案内に日程を載せております。

Tiny%20Feet_edited.jpg
bottom of page