top of page

​暮らしの中の性教育

性教育は子どもたちが小さなころから、親子・保育者そして暮らしの中での積み重ねの中にあります(おうちでの親子のやりとりや声かけ、お着換えや、おトイレの方法、お風呂などでの保清などでも)おうちでいつでもはじめられます。一人一人の大切な体と心、命のこと、性のこと、ジェンダーのこと、子どもさん向けへはもちろん、ご両親・保護者の方向けへもお話しています。性の健康の正しい知識を子ども達が学べることは防犯や安全への対策になるということはもちろん、子どたちが人生を「自分らしく」選びながら生きていけることにつながっています。心も体も成長していく子ども達、揺れ動く気持ちに折り合いが難しいことや大人の視点からは問題?と映る行動みられることもありますね。子ども達が迷う時・困ったときご家庭でも一緒に考えられたり・お話~相談もできるように、包括的性教育視点で私達大人・親も一緒に学びませんか。ご家族だけ・お友達間だけでのプライベート講座もお受けしていますのでお問い合わせください。

※包括的性教育とは・・WHOやUNESCOが連携作成した国際的なガイドライン。「人権」を基盤に性の発達や性行動にまつわることはもちろん・人間関係や暴力や安全を学ぶこと・ジェンダーや多様性への理解を科学的に肯定的に学ぶものです

※R4年度~霧島市家庭教育学級講師(霧島市の小中学校の家庭教育学級ではこちらをご利用できます。交通費別途)

※学校保健委員会・生徒さん同士・先生方の学習会もご依頼お受けしています

《乳幼児期編》 

○子どもさん+保護者の方向け

※ご依頼の子どもさんの年齢と理解の程度・人数に応じて内容を組み立てています

〇保護者の方向け

《学童期編》

○子どもさん向け(1~3年生:低学年)

〇子どもさん向け(4~6年生:高学年)

○保護者の方向け

​〇子どもさん向け+保護者の方向け

《思春期:中~高校生編》

○中高生向け

○保護者の方向け

※内容について詳しくは過去のホームページ内「お知らせ」やユズリハクラスの記事をご覧ください

※費用は対象の方・ご希望内容・場所・開催日時でご相談お受けしています

 

DSC_1674_edited.png
bottom of page