腹ばい遊び


「うつぶせって、、 やった方がいいとは聞いているんだけどどうなんでしょうか?」とのことでお母さんと一緒にはじめての腹這い(うつぶせ)遊びをしました。 タミータイムともいいますね 。タミーは「お腹」という意味です。 「腹這い」って何ですか?聞かれることも最近は多いですが、

よいことがたくさんありますよ ↓↓↓ ○お首や肩~腕の筋力が徐々ににつくこと ○赤ちゃんが上向きの世界から平面の世界を楽しめること・ 知育目線でもよいですね ○体幹部(おへそ下のあたり)の使い方や呼吸の仕方が上手になったり ○頭も外圧からの解放(頭の変形や向き癖の予防) などなど他にも よい点と楽しい点がたくさんあります 守るべきことは ↓↓↓ ○柔らかい布団等の上ではしない (畳やフローリングの上にマットを敷くなどして赤ちゃんが埋もれないように) ○おこなっている最中は目をはなさず親が一緒にいること。必ずまた仰向きにかえってからその場を離れましょう。そのまま気持ちよく寝てしまいそうでも必ず仰向けへ戻します。 (乳幼児突然死症候群の予防のために大切な視点です) 「初めてでこわい」「やっても泣いてしまう」 「やり方がわからない~」という方もいらっしゃると思います。 赤ちゃんの今の発達の程度と体調に応じて方法をお伝えしていますので、 困ったときには声をおかけくださいね